OMOIDE YOKOCHO PBULIC TOILET
思い出横丁 公共トイレ


新宿、思い出横丁。公共トイレの改修工事、デザイン

東京都新宿。歴史ある思い出横丁の公共トイレのデザイン及び改修工事。電柱や外壁、また思い出横 丁でよく見かける要素たちを抽出し、『綺麗でお客さんも管理する側も使い やすいトイレ』のデザインを考えた。 思い出横丁のトイレという特異な場 所を捉え直す時、やはり私たちは、 魅力的な横丁の雰囲気や素材感を残したいと考えた。また、前回の改修工事を否定することなく、歴史の1 ページとして残すことで、『変わらずに残り続けるモノ』、そして『変わっていくモノ』をそれぞれ共存させるデザインに仕上げたいと考えた。

外の風景を持ち込む、特異性をいかす、歴史を引き継ぐ

風景に溶け込んで気づかなかった、 ヴィジュアル面で思い出横丁を構成 している要素たちをいくつかピック アップした。高架下の壁、お店の波板、 電信柱の表面、横丁で至る所にある 看板…。これらは、確かに一見チー プに見えるかもしれないが、私たち が慣れ親しんだ思い出横丁を構成す る重要な素材たちだと考えた。これ らの素材を今回のデザインに使用し ていくことで、前回のプレゼンで行っ た、「外の風景を取り込む」というコ ンセプトと見事にマッチする事に気 がついた。